プロジェクト紹介

外国人留学生の進学を支援する「やどかり奨学金(仮)」の企画づくりにチャレンジ!

リサーチ・アイデア トライアル
NPO法人 Oneself
国際 / 居場所づくり / 教育
兵庫区

プロジェクトの概要

NPO法人Oneselfは、神戸市兵庫区を主な拠点として、在住外国人向けに日本語支援、居住支援、異文化交流支援に取り組む団体です。代表自身が中国で日本語教師をした経験から、地域の中に外国人向けの居場所や人との繋がりをつくっていきたいと考え、設立されました。Oneselfは2015年から新開地駅近くに大型の国際交流シェアハウス「やどかり」をオープンし、外国人留学生の住まい、技能実習生の入国直後の講習受け入れ先、外国人旅行者の宿泊先など様々な外国人の居場所として利用されてきました。

今回のコロナ禍によって、Oneselfの事業環境や主な受益者である在住外国人への生活には大きな影響が出ています。特に現在日本に住む外国人留学生(主にアジア諸国)は、経済的理由から進学断念、志望校の変更、中途退学などの問題が噴出しています。これらはコロナ禍以前からも発生していた問題であり、それがコロナ禍によるアルバイトの活動制限などにより、さらに深刻な事態となっています。

Oneself(やどかり)は、以前からやどかりに住むあるいは関わる外国人留学生へ金銭的な進学支援を何らかしたいと考えており、地域の関係者から資金を募って「やどかり奨学金(仮)」のような仕組みを構想していました。これに関連して、地域住民からの寄付の申し出や、企業による外国人留学生への就労条件付き奨学金制度に関する相談事例などもありました。しかし、「誰から、いくらの金額を、どのタイミングで預かり、どんな外国人留学生に、どのような判断基準で、どうやって支給するのか」といった資金を預かり支給する仕組みと「なぜその外国人留学生を支援し、それがどのような地域的、社会的な意義、あるいはメリットがあるのか」といった協力者、賛同者を募るための説明資料は明確に存在しない状況です。

今回のプロジェクトでは、上記のような「やどかり奨学金(仮)」をより具体的なものにしていくための企画づくりにチャレンジします。そして、その企画が外国人留学生の自由な進学選択(特に大学・専門学校への進学)の一助となることを目指しています。もちろん、一般個人から寄付を募ることも想定されますが、今回は特に団体・企業向けに説明でき、賛同してもらえるような企画と資料作成を期待します。

これはOneself(やどかり)の想いを形にし、外国人を含めた地域の発展、学びの環境づくりに取り組めるプロジェクトです。様々な視点から可能性を検討して、魅力的な企画をつくりましょう。

成果物のイメージ

・団体・企業向けに「やどかり奨学金(仮)」の支援を募るための説明資料(PowerPoint など)

こんな経験をお持ちの方はぜひ

・ヒアリングやリサーチが好きな方
・企画・営業の経験がある方
・情報整理・資料作成が得意な方
・外国人留学生の生活支援に関心がある方
・寄付・協賛など資金調達の経験がある方
・上記ご経験のない方でも参加大歓迎です

団体基本情報
団体名NPO法人 Oneself
代表者名中野 みゆき
所在地 兵庫県神戸市兵庫区中道通2-2-11
ホームページhttp://kobeyadokari.com/