プロジェクト紹介

月見山駅から徒歩3分のコミュニティスペース活用のアイディアにチャレンジ!!

リサーチ・アイデア トライアル
NPO法人 ねんりん
子ども / 障害者 / 子育て支援
須磨区

プロジェクトの概要

NPO法人ねんりんは、前代表の福田さんなどを中心に2013年に設立されました。須磨駅から徒歩20分くらいの距離にある自然豊かな場所で、放課後等デイサービス事業(キツツキの森)を実施しています。放課後等デイサービスとは、何らかの障害や発達に特性を持つ子どもたちが学校の授業終了後や学校の休業日に通う居場所のことを指します。

そもそも、NPO法人ねんりんは、株式会社年輪が運営する高齢者向けのデイサービス(はなやぎ倶楽部)から派生して生まれた団体です。株式会社年輪は高齢者向けに事業を実施してきましたが、より幅広いニーズに対応するために、NPO法人を設立し、そちらで障害児向けの事業を実施しています。

NPO法人ねんりんは、月見山駅から徒歩3分の場所に「イルカの海」と名付けたコミュニティスペースを借りました。当初はこのスペースで、放課後等デイサービスを実施する予定でしたが、計画を変更し、地域とつながるこども食堂を開始しています。しかし、新型コロナウイルスの影響などにより、現在はこども食堂の運営も止まっているのが現状です。

そこで、NPO法人ねんりんは、このコミュニティスペースの新たな利活用の方法のアイディアを探しています。いくつかアイディアは検討されたものの、まだ実現には至っていません。しかし、前述のとおり、もともとは放課後等デイサービスを実施する予定であったため、コミュニティスペースの部屋の作りが子ども向けになっていたり、小さな机などの什器が揃っていたり、小さいながらボルダリングができる壁もあったりします。

今回のブリッジチャレンジでは、自由な発想や観点から、月見山駅から徒歩3分のコミュニティスペースの利活用のアイディアにチャレンジします。
具体的には「ねんりん」の思いを関係者にヒアリングしつつ、月見山周辺のリサーチや他地域の事例調査などを行い、「ねんりん」らしい利活用方法を考えます。

成果物のイメージ

・PowerPoint などでアイディアを整理した提案書作成
・それらのアイディアの実現性や可能性を検討したものであることが望ましい

こんな経験をお持ちの方はぜひ

・事業計画、業務分析、マーケティング、企画の経験がある方
・コミュニティづくり、居場所づくりに興味がある方
・クリエイティブに関わる方、興味がある方
・上記ご経験のない方でも参加大歓迎です

団体基本情報
団体名NPO法人 ねんりん
代表者名福田 新
所在地 兵庫県神戸市須磨区西須磨字西須磨1-3