プロジェクト紹介

多様な関係者が利用するホームページのリニューアルのニーズ調査にチャレンジ!!

情報発信トライアル
NPO法人 インクルひろば
子ども / 障害者 / 子育て支援 / 居場所づくり / 高齢者 / 地域福祉
北区

プロジェクトの概要

NPO法人インクルひろばは、代表の松岡さんを中心に、2017年10月に設立された団体です。松岡さんは、兵庫県内の障害者施設で長年はたらく中で、障害者の日常生活がとても制限されていると感じてきました。障害を持っていても、地域でいろんなひとたちと「一緒にご飯を食べたい」という何気ない願いを叶えるためのカフェを起点にインクルひろばを立ち上げました。

インクルひろばは、地域のひとたちに喫茶や食事を提供する「インクルカフェ」と子ども食堂「クルたん食堂」から始まり、現在はお弁当の宅配、主に高齢者のちょっとしたお困りごとをお手伝いする「クルくる」、うたごえ喫茶、認知症高齢者向けの「オレンジカフェ」、親子向けの「絵本の時間」など多様な事業を「インクルカフェ」中心に展開しています。

世代間交流事業では、インクルカフェの近くで地域の子どもや地域住民、大学生、高齢者、地域の事業者が連携して、本格的な「西鈴お化け屋敷」を継続して開催しています。大学生や地域住民、地域の事業者と連携し、本格的なお化け屋敷が期間限定で開かれました。

このように、設立以来、地域のニーズに寄り添い、インクルカフェを中心にさまざまな事業を展開し、地域の中で多様なひとたちが関わる機会を作り出してきました。しかし、そのスピーディーな展開に課題も見えてきました。

その1つがホームページです。ホームページは団体設立時にボランティアの方が作ってくれましたが、その当時の活動内容と比べても、現在は活動が多岐に渡っているため、すべての情報を満遍なく、適切に届けることができていません。また、インクルカフェを利用する年代が、子どもから高齢者まで幅広いため、「見にくい」「使いにくい」などの声も上がっています。

そこで、今回のブリッジチャレンジでは、多様な関係者が利用するホームページのリニューアルのニーズ調査にチャレンジします。今後ホームページをリニューアルする計画があるため、インクルひろばが関わるさまざまな利用者やスタッフにヒアリングし、どのような機能が求められているのか、どのような情報発信が必要なのかを明らかにします。

成果物のイメージ

・PowerPoint などで資料作成
・利用者、スタッフなどの関係者からのヒアリングによる調査結果
・上記を勘案した上でのホームページの必要なコンテンツや機能のリストアップ

こんな経験をお持ちの方はぜひ

・ホームページの制作や運営に携わったことがある方
・企画、営業、リサーチの経験がある方
・情報整理が得意な方
・上記ご経験のない方でも参加大歓迎です

団体基本情報
団体名NPO法人 インクルひろば
代表者名松岡 喜久子
所在地 兵庫県神戸市北区南五葉1丁目1番 鈴蘭台第4団地1号棟109号 西鈴名店街1階
ホームページhttp://inkuruhiroba.sakura.ne.jp/

プロジェクトの進捗

進捗率15%
最新の進捗を見る
2020.09.30
チーム編成を実施しました。
2020.10.10
キックオフ事前ミーティングを実施しました。
2020.10.17

キックオフミーティングを実施しました!

団体とのキックオフミーティングをオンラインで行いました。

チーム内で準備した資料に基づき、メンバー紹介、スケジュールのご説明、ヒアリング方法のご相談、盛りだくさんの質疑応答による団体の理解、フリーディスカッションなどなど、オンラインでも充実したミーティングを行うことができました。

団体の方がどのような思いで活動されているかや、今回のプロジェクトの期待などを伺うことができ、チームの活動の方向性をメンバーで共有できました。

これから中間報告に向けて、団体のサービス利用者等へのヒアリング内容や方法を確定し、提案内容の検討を進めていきます!