プロジェクト紹介

自然環境教育を行う幼児教室の生徒募集に向けた広報活動改善にチャレンジ!

情報発信トライアル
NPO法人こども育ちわたし育ちMadrina
子ども / 子育て支援 / 居場所づくり / イベント / 女性 / 教育 / 環境
東灘区

プロジェクトの概要

親が楽しみながら子育てをし、次世代の健全育成に寄与することを目的に(NPO法人化前の前身の活動も含めて)今年で20年、宝塚から始まり、現在は芦屋・御影の地域で子育て支援を行っている団体です。

具体的には、スウェーデンから広まった幼児期の自然環境教育【ムッレ教育】と自尊心を育て、仲間を思いやる気持ちを育むマドリーナ独自のプログラムを取り入れた幼児教室を行っています。

子どもの教育だけでなく、孤立しがちな母親の居場所づくりも行っていることが特徴で、教室以外に、母親がそれぞれの特技や趣味を披露し、地域、行政、企業等とのつながりを持つ場として、「マドリーナマルシェ」を年に2回開催しています。マルシェには多いときは1,000人の集客があり、年々大きな広がりを見せています。

一方で、教室は、近隣に新設の保育園が出来たり、今年から幼稚園の無償化制度(3歳児〜)が開始されるなどの外部環境の変化もあって、教室の継続性に課題が出ています。

教室入会前に行っている体験教室に参加した方は、直接説明や体験することで、活動内容、魅力を理解して入会してもらえますが、情報発信で、教室の活動の特徴や魅力を伝える点に課題を感じています。
また教室を紹介する広報ツールは、現在リーフレットとHP、SNSがありますが、いずれもマドリーナの活動を知らない人に伝わる掲載内容へ、情報整理が必要と感じています。

広報ツール

1)マドリーナの活動を紹介するリーフレット
3つ折りのリーフレット。5年前に制作したもので、情報の更新も必要。

2)HPやSNS
HPでの発信や、SNS(Facebook、LINE、代表のブログやInstagram等)を活用し、積極的に情報発信中。

今回のブリッジチャレンジでは、マドリーナのことを知らない親御さんに、教室の特徴や魅力が伝わり、幼児教室に来てもらえるよう、活動紹介のリーフレットの改善提案を行います。

リーフレットにどのような情報を掲載するか内容の整理を行うことで、その後団体で運用・その他広報ツールへの活用ができるよう、まずはリーフレット改善を行います。
また制作したリーフレットをどのように活用すればより多くの方に知ってもらえるか、配布先、拡散方法等の活用プランも合わせて検討します。

【成果物のイメージ】

1)マドリーナの活動紹介リーフレットのバージョンアップ
(台割の作成までをイメージしています)

2)上記1)の配布先、拡散方法等、活用イメージについて提案

【こんな経験をお持ちの方はぜひ】

人の話を聞きだすのが上手な方、好きな方
情報の整理が得意な方
マーケティング経験がある方
チラシやリーフレット制作の経験のある方

*上記ご経験のない方でも参加大歓迎です

【プロジェクト期間】

6/8(土) キックオフ事前ミーティング
7/6(土) 中間提案
8/3(土) 最終提案
団体基本情報
団体名NPO法人こども育ちわたし育ちMadrina
活動開始時期 2011/平成23年1月
代表者名石丸 真理子
所在地 兵庫県神戸市東灘区御影本町8-11-21
ホームページhttp://madrina.ciao.jp/index.html