プロジェクト紹介

シルバー世代の活動を多くの人に知ってほしい!ホームページのコンセプト作成にチャレンジ!

情報発信トライアル
NPO法人 社会還元センター グループわ
まちづくり / 高齢者 / 被害者支援
北区

プロジェクトの概要

しあわせの村に高齢者を対象とした「神戸市シルバーカレッジ」が開校(1993年)し、阪神・淡路大震災をきっかけに当時の在校生がボランティア活動を自発的に実施。卒業後のボランティア活動拠点として団体が設立され、現在に至ります。

シルバーカレッジ卒業生を中心に1,476名の会員が、個々に様々なグループをつくり、福祉、国際、環境、文化、いきがいといった分野で学んだことを、まちづくりや地域に活かす活動を実施しています。

個々の活動は、施設友愛訪問、PC指導、まちづくり協力、健康づくり、環境保全、外国人支援、生活文化伝承、公益団体運営支援、学習支援、ボランティア啓発など、多岐に渡ります。

グループわ本部直轄の活動もあるそうですが、個々のグループによる自主的な活動が多く行われていることが特徴で、とても活き活きとした活動が市内各地で起きています。(会員の稼働は延べ2万人/年を超えます)

「とても良い活動なので、もっと広がって欲しいし、もっと知ってもらいたい」と理事の方々はおっしゃいます。具体的な数字などは掲げていませんが、団体としては更なる発展を希望しており、そのためには情報発信が必要で、インターネットの活用に重要性を感じられています。

現在インターネットの活用は、ホームページ運営と動画の発信を行なっています。簡易的なアクセス解析で訪問状況をキャッチしており、その数字の変動からは、発展を感じられることができていません。もっと多くの人に見てもらいたいので、もっと情報発信をしたい、デザインの変更も検討したい、第三者からの状況評価を受けたいなどといった思いがあります。

ホームページの老朽化もあり、改善できそうなことは様々に考えられますが、ブリッジチャレンジでは、ホームページのコンセプトづくりに取り組みます。誰に何を伝えたいのか、何を成果としていくのかなど、5W1H的な要素を考え整理することでホームページのあるべき姿を明確にし、ホームページ改善アクションを選択する際にやるべきこと、やらなくてもいいことを内部でスムーズに判断できる状況づくり目指します。

【成果物のイメージ】

ホームページのコンセプト提案
最終提案はPowerPointなどで資料作成
(ステークスホルダーへのヒアリングを多めに行いたいと考えています)

【こんな経験をお持ちの方はぜひ】

ホームページ制作や運営に携わったことがある方
企画、営業の経験がある方
情報整理が得意な方
インタビュー経験がある方、傾聴が得意な方

*上記ご経験のない方でも参加大歓迎です

【プロジェクト期間】

6/8(土) キックオフ事前ミーティング
7/6(土) 中間提案
8/3(土) 最終提案
団体基本情報
団体名NPO法人 社会還元センター グループわ
活動開始時期 2004/平成16年9月
代表者名水町 亮治
所在地〒651-1106 兵庫県神戸市北区しあわせの村1番16号
ホームページhttp://www.wa-net.jp/www-wa-net-jp/index.html