プロジェクト紹介

シルバー世代の活動を多くの人に知ってほしい!ホームページのコンセプト作成にチャレンジ!

情報発信トライアル
NPO法人 社会還元センター グループわ
まちづくり / 高齢者 / 被害者支援
北区

プロジェクトの概要

しあわせの村に高齢者を対象とした「神戸市シルバーカレッジ」が開校(1993年)し、阪神・淡路大震災をきっかけに当時の在校生がボランティア活動を自発的に実施。卒業後のボランティア活動拠点として団体が設立され、現在に至ります。

シルバーカレッジ卒業生を中心に1,476名の会員が、個々に様々なグループをつくり、福祉、国際、環境、文化、いきがいといった分野で学んだことを、まちづくりや地域に活かす活動を実施しています。

個々の活動は、施設友愛訪問、PC指導、まちづくり協力、健康づくり、環境保全、外国人支援、生活文化伝承、公益団体運営支援、学習支援、ボランティア啓発など、多岐に渡ります。

グループわ本部直轄の活動もあるそうですが、個々のグループによる自主的な活動が多く行われていることが特徴で、とても活き活きとした活動が市内各地で起きています。(会員の稼働は延べ2万人/年を超えます)

「とても良い活動なので、もっと広がって欲しいし、もっと知ってもらいたい」と理事の方々はおっしゃいます。具体的な数字などは掲げていませんが、団体としては更なる発展を希望しており、そのためには情報発信が必要で、インターネットの活用に重要性を感じられています。

現在インターネットの活用は、ホームページ運営と動画の発信を行なっています。簡易的なアクセス解析で訪問状況をキャッチしており、その数字の変動からは、発展を感じられることができていません。もっと多くの人に見てもらいたいので、もっと情報発信をしたい、デザインの変更も検討したい、第三者からの状況評価を受けたいなどといった思いがあります。

ホームページの老朽化もあり、改善できそうなことは様々に考えられますが、ブリッジチャレンジでは、ホームページのコンセプトづくりに取り組みます。誰に何を伝えたいのか、何を成果としていくのかなど、5W1H的な要素を考え整理することでホームページのあるべき姿を明確にし、ホームページ改善アクションを選択する際にやるべきこと、やらなくてもいいことを内部でスムーズに判断できる状況づくり目指します。

【成果物のイメージ】

ホームページのコンセプト提案
最終提案はPowerPointなどで資料作成
(ステークスホルダーへのヒアリングを多めに行いたいと考えています)

【こんな経験をお持ちの方はぜひ】

ホームページ制作や運営に携わったことがある方
企画、営業の経験がある方
情報整理が得意な方
インタビュー経験がある方、傾聴が得意な方

*上記ご経験のない方でも参加大歓迎です

【プロジェクト期間】

6/8(土) キックオフ事前ミーティング
7/6(土) 中間提案
8/3(土) 最終提案
団体基本情報
団体名NPO法人 社会還元センター グループわ
活動開始時期 2004/平成16年9月
代表者名水町 亮治
所在地〒651-1106 兵庫県神戸市北区しあわせの村1番16号
ホームページhttp://www.wa-net.jp/www-wa-net-jp/index.html

プロジェクトの進捗

進捗率100%
最新の進捗を見る
2019.06.08

キックオフ事前ミーティングを行いました!!

6月8日(土)、少し天気が心配な中、10時から全てのチームが合流しプロジェクトのオリエンテーションを受けました。経験者半分、初参加半分となる当チームは、大学生からシニアまでで構成される、まさに多様なメンバーが集まったチームです。

プロジェクト内容確認では活発に意見を出しあい、Web解析に関する専門的な情報共有などもしながらすすめていきました。
団体さんとのキックオフミーティングは6月17日(日)に決定。その前にイベントの見学にも参加予定です。

2019.06.12

活動報告会に参加しました!!

ブリッジメンバー3名が「神戸市シルバーカレッジボランティア活動報告会」に参加しました。
こちらでは、
1.パワーポイントによるプレゼンテーション
2.ステージパフォーマンス
などで、グループわ内で活動する27グループの紹介が行われ、ロビーではパネル掲示や作品展示も見ることができました。

報告会を拝見して、
「シルバーカレッジの建学精神である、再び学んで 他の為に、を皆さんが楽しく実践されていることが分かった」
「シルバーカレッジさんや、その卒業生が築いてこられた グループ わ の活動がさらに多くの人に知られたら良いなあと感じた」
といった感想がメンバーからありました。

団体の方とも何人かお会いし、いくつかの活動場所を案内していただきました。
16日に予定のキックオフミーティング前に交流がもてたことも良い機会となりました。

2019.06.16

キックオフミーティングを行いました!

団体から理事長や広報担当理事を含む4名に参加いただきました。
まずメンバーの自己紹介をし、グループわから組織体制、広報活動(ホームページなど)の現状と課題、神戸ソーシャルブリッジへの期待などをお話しいただきました。ホームページの見直しの目的は、第1に1,400名以上もいる会員間の情報交換や交流を推進することと、第2に会員以外の一般の方に活動を知ってもらうことを確認しました。

チームメンバーは、今回のミッションであるホームページのコンセプトづくりについて、グループわの思いを直接聴くことができ、ますますやる気になっています。

今後、会員の方々にヒアリングし、現状の課題とニーズを明確にするととになりました。

2019.06.23

チームミーティングを行いました

「グループわ」の運営委員、区会員へのヒアリングを行ったメンバーから報告を受け、ホームページへの印象や感想、課題、期待などが見えてきました。
ホームページのコンセプト作りというゴールを見すえつつ、ホームページの役割とは?ボランティア活動とは?といった普遍的なテーマにも触れ、活発な意見交換をすることができました。
残りのヒアリングと中間報告にむけての準備、がんばります。

2019.07.06

中間提案を行いました!

ホームページのコンセプト提案に向けて、グループわの会員の方にヒアリングした結果を含めて中間提案を行いました。現在ホームページを見ていない人にも見てもらって仲間が増えるようにするため、情報発信の目的を再認識する必要性をお伝えしました。

グループわの方からは、できるだけ具体的なホームページの構成案の提示を要望されていて、期待の大きさにメンバーはますますやる気になっています。

最終提案で、なるべく具体的にホームページのコンセプトを提案できるよう、頑張ります!

2019.07.21

最終報告に向けてチームミーティングを行いました

最終提案に向けて、各自で作成した資料を持ち寄り、チームミーティングを行いました。

中間報告では、グループわの方からより具体的にホームページのコンセプトを提案してほしいとの要望があり、できるだけご要望に応えられるようチームメンバーで考えています。具体的なホームページの例を作りつつ、より多くの人に見てもらう工夫を練っています。

最終提案まで、あと1回のチームミーティングを残すだけとなりました。最後まで全力で取り組みます!

2019.08.03

最終提案をしました!

グループわからは4名の方にご参加いただき、ホームページのコンセプトについて最終提案をしました。

中間提案後に、団体の方から「なるべく具体的なホームページの提案をしてほしい」とのご要望をいただいたので、できるだけ具体的な提案をしました。

グループわの会員の方以外にも見てもらい、関心を持ってもらえるようなコンテンツと見せ方を具体的に提示しました。さらに、会員同士の交流とボランティア仲間をもっと増やせるように、SNSの活用まで具体的に提案しました。

提案内容については、団体の方には概ね満足いただけましたが、実際に新しいホームページを作っていくことは自分達だけでは難しいとの反応もありました。

そこで、新しいホームページを作り、維持していくための方法についても、お話しました。今後も、できる限り協力していくつもりです。

2ヶ月間、チームメンバーは毎週末にミーティングを重ね、かなり大変でしたが、グループわの方から感謝の言葉をいただき、大満足です。
皆さま、ありがとうございました!

2019.08.03

成果共有会の様子

プロジェクトの成果

ホームページのコンセプトを提案しました!!

今回のミッションである「グループわ・ホームページのコンセプト提案」をパワーポイント資料38ページにまとめて、最終報告しました。

報告した内容は、ホープページのコンセプトに加え、より多くの人に見てもらうための工夫やホームページの編集を継続するためのしくみなども加えました。

  1. ホームページ(HP)コンセプト提案の狙い
  2. HPのコンセプト
  3. HPのイメージ
  4. より多くの人に見てもらうための工夫
  5. 編集を継続させるためのしくみ
  6. 動画の見せ方

ホームページのコンセプトは、グループわ会員同士の情報共有を深めるとともに、会員の家族や知り合い、さらにはボランティアに興味を持つ方々にも情報発信するとともに、つながりを増やすためのものとしました。すなわち「グループわのつながりを拡げて、深める。ボランティアの仲間を増やす。」ことができるための新しいホームページを提案しました。

中間報告後に、グループわの方から「できるだけ具体的に提案してほしい」との要望がありましたので、実際のトップページのイメージをはじめ、他のページをできるだけ具体的に提案しました。

最終報告を聞いていただいたグループわの方からは、「とても具体的でよかった」「自分たちだけでは出てこない内容で助かった」と喜んでいただきました。一方、「新しいホームページを自分たちだけで立ちあげられるかが不安」という声もありました。そこで、チームメンバーから「グループわの素晴らしい活動を拡げるためにも、これからもできる限り協力させていただきたい」という熱い想いを伝えると、とても感動していただけました。

今回のプロジェクトはいったん区切りを付けますが、チームメンバーとグループわの方々のとのつながりはこれからも続きます。
グループわの皆さん、本当にありがとうございました!
チームの皆さん、本当にお疲れさまでした!ありがとうございました!!