プロジェクト紹介

ママの働く場所をさらに広げる新しい挑戦ー子連れで働ける健康カフェのマニュアル作成

ステップアップチャレンジ(2ヶ月)
長田区
NPO法人ママの働き方応援隊

プロジェクトの概要

ママの働き方応援隊は、子育てをしながら働く事を選択として諦めない様にしたい、そのために、子どもと一緒にいなければできない仕事をつくることを目的に「赤ちゃん先生」プログラムを開発しました。
小学校から大学まで学校に子連れで訪問し、命の偉大さを伝えたり、結婚・出産を含めたキャリアデザインを考える授業に仕事として取組んでいます。

赤ちゃん先生に加えて、新たにママの働き方の新たな選択肢を増やそうと今年から挑戦を始めているのが、「子連れで働ける健康カフェ」。
安心安全な食を子どもに、と思うママ達がワークシェアリングをしながら、子連れの親子が集い食を囲む「子育て」と「働く」のちょうどいい、を目指す新しいモデルを生み出そうとしています。

神戸の新長田を舞台に、10月開始予定の新しい親子カフェの運営は、今後市内5カ所、また、赤ちゃん先生同様に全国に波及しようとしています。
今回のステップアップチャレンジでは、この神戸新長田の親子カフェ運営のマニュアル作成のサポートを通じて、今後の「子連れで働ける健康カフェ」の広がりの基盤づくりを応援します。

【成果物のイメージ】

来客から送り出しまでのカフェ運営が記載されたマニュアル

【こんな経験をお持ちの方はぜひ】

マニュアルの作成経験のある方
カフェでのバイトや運営の経験のある方
業務フローの設計や改善の経験のある方
ヒアリングが得意な方

*上記ご経験のない方でも参加大歓迎です。

【プロジェクト期間】

10/14(日)〜12/16(日)までの約2ヶ月間

【1WEEKトライアルの様子】

こちらからご覧いただけます。
団体基本情報
団体名NPO法人ママの働き方応援隊
活動開始時期 2007/平成19年9月
代表者名合田 美奈子
所在地〒653-0035 兵庫県神戸市長田区庄田町3丁目5-10
ホームページhttps://www.mamahata.net/

プロジェクトの進捗

進捗率82%
最新の進捗を見る
2018.10.14

【ステップアップチャレンジ!「ママの働き方応援隊(ママハタ)」チーム活動開始!】

10月14日にステップアップチャレンジのオリエンテーションが開催され、午前中はプロボノチームメンバーの初顔合わせ、午後には団体との初顔合わせと今後の進め方を決めるための打合せを行いました。

今回参加するチームメンバーは4人。全員ママの働き方応援隊チームへの参加が初めてで、中にはプロボノ活動自体初めてというメンバーも。午前中はそんな様々な立場でプロジェクト活動への熱い思いを共有し、午後に行われる団体の方との顔合わせを楽しみにチームビルディングを行いました。

団体との初顔合わせでは、代表の合田さんからプロジェクトについて詳しく説明していただきました。今回のミッションは、「子連れで働ける健康カフェ」の全国展開を想定した運営マニュアルづくり。まずは、10月20日のプレオープンを見学させていただき、現場の様子を見てイメージを膨らますところから始めることになりました。

この日のプログラム終了後、早速団体とチームメンバーの有志で、新長田にオープン予定のカフェを覗かせていただいたあと、近くのお店で懇親会を開催しました。この懇親会でみんなの気持ちが急接近!この新しい出会いをきっかけに「何かおもろいこと」ができそうな予感がしてワクワクしています。まずは、より良い成果物を作り上げるため、チーム一丸となってプロジェクトに取り組みます!!

2018.10.20

【「子連れで働ける健康カフェ」プレオープンイベントを見学しました】

10月20日に「ママの働き方応援隊」が運営する「子連れで働ける健康カフェ」のプレオープンイベントがあり、チームメンバーでその様子を見学させて頂きました。

スタッフの皆さんの邪魔にならないよう注意しながら、キッチンや飲食スペースを見学し、合間を見て代表の合田さんにヒアリング。
ママたちは主にキッチンで料理作りを担当し、一緒に来ている子どもたちは、ハロウィンのデコレーションや、メニューのポスターを作成・設置するお手伝い。みんな楽しみながら着々と準備が進む中、我々もほんの少しだけデコレーション等のお手伝いしました。
本日のメニューは、さわらの豆乳ヨーグルト味噌焼きなど入ったお弁当♪ 低カロリーで栄養豊富な和の食材「マゴワヤサシイ」が全て入った内容です。我々も美味しくいただきました!!

お客様は、周辺にお住まいのママたちや子どもが中心で、その他にもたくさんの地域の方々が足を運ばれ、終始とても和やかな雰囲気でした。このようなカフェが全国に広まったらいいなと思いを描きつつ、そのためにも良い運営マニュアルを作らなければという思いが強くなりました。

次回は、通常オープンの見学をさせていただき、一通りの流れを記録する予定です。

2018.11.01

【代表の合田さんとの打ち合わせ】

代表の合田さんと打ち合わせを行いました。
はじめにプロボノチームで作成した成果物のたたき台を見ながら、団体さんの意向とメンバーの認識をすり合わせました。その中で、営業開始から約2週間の状況を確認し、マニュアルの構成等を確認しました。お話をしていく中で、団体さんが求めているもの、必要なものの整理ができ、成果物の方向性が見えてきました。そして細やかな部分は次回の現場見学で確認の上、決めていくことになりました。また営業中にはできない備品等のリストアップや設備の確認も行うことができ、有意義な打ち合わせとなりました。

2018.11.18

【中間報告を終え、ついに後半戦へ突入!】

団体の方を交えて中間提案を行いました。

成果物に対する質問や意見交換を行った上で、使い勝手を考慮し、目次を作ることや、マニュアルの順序をどうするかなど、成果物のブラッシュアップについて話し合いました。またPOP事例を載せることなど、新たな要望も生まれました。

今回はフランチャイズ用マニュアル作成の依頼でしたが、一部変更して神戸店の独自マニュアルを作成してもよさそうという意見も出て、その内容の具体化が後半戦の課題の一つとなりました。

次回は、現在の成果物(マニュアル)を基に、チームメンバーがインターンとしてお店で働き、マニュアルに追加で載せるべき “初めての方が戸惑うこと”を探すことになりました。

後半戦もこの調子で団体さんに寄り添いながら、チームメンバー一丸となり頑張っていきます!

2018.11.22

【チームメンバーが「子連れで働ける健康カフェ」で1日インターンとして参加!】

11月22日、チームメンバーの1人がインターンとして「子連れで働ける健康カフェ」に参加し、開店から閉店までの営業の流れを体験しました。
インターンとして参加した最大の目的は、初めてカフェで働くママが、どのようなマニュアルがあれば安心して働けるかを初心者目線から見て気づきを得ることです。
参加したメンバーは、「一連の流れを体験することで、初心者でも働きやすい環境にするために何が必要なのかを自身で感じることができた。ママの皆さんが慣れた手つきでテキパキと働いているのがとても印象的だった。」と、大変有意義な時間を過ごすことができて大満足のようでした。

この日はテレビ局の取材があり、この取組みに対する世間からの注目が伺えました。この取組みを全国に拡大するための協力ができる事に喜びを感じながら、最終納品に向けてしっかりと準備を進めていきたいと思います。
誰もが見やすいマニュアル、それでいてかゆいところに手が届くようなマニュアルをチームメンバー一丸となって作ってまいります!!