プロジェクト紹介

インターネットアンケート活用で業務の効率化を! そしてもっと多くの住民の声を集めよう!

クラウドツール活用入門
西区
竹の台地域委員会

プロジェクトの概要

竹の台地域委員会は、高齢者や障害のある人、子ども達があたたかいふれあいの中で互いに支えあって暮らしていくことのできる地域社会づくりを目指している団体です。地域福祉や住民交流をはじめ、防犯や環境、住民自治など地域の総合的な課題に対処しています。

いま注力しているのは2つ。住民同士がコミュニケーションをする場をつくりたいという思いから始まった「オリーブをつかったまちづくり」。こちらでは自主財源を生み出していくことも視野に入れています。もう1つは、高齢者一歩手前層向けの「高齢にかかわる勉強会・めざせHappy100年人生」。高齢化がどんどん進んでいく中、いざという時に慌てないための予習を始めようということでスタートしました。

さまざまな活動とならんで、住民による自治は自分たちが街を知ることから始まるという考えのもと、情報発信を重視しています。印刷物、Webサイト、SNSと充実はしているものの、専門家が不在なので常にわからないことと隣り合わせ。この部門での担い手探し育成は中期的な課題となっています。

そして2018年度は2014年に住民参画で決定したまちづくりの指標となる「竹の台五ヵ年計画」の最終年度になり、次の計画を作るタイミング。住民にアンケートをすすめる予定ですが、幅広く効率的に回答を回収するために、従来のペーパーではなく、インターネットでのアンケートにトライすることを検討しています。

そこで当プロジェクトではインターネットアンケートの実施をサポート。Googleフォームなどのオンラインツールを活用した、アンケート作成、集計についてレクチャーします。

【成果物のイメージ】

Googleフォーム(など)を使ったアンケートと、簡単なマニュアル

【こんな経験をお持ちの方はぜひ】

クラウドツール活用経験・知識がある方
マニュアル作りの経験がある方

*上記ご経験のない方でも参加大歓迎です。

【プロジェクト期間】

7/21(土)〜7/28(土)
「一歩踏み出す 1WEEKトライアル」として実施されます。

【現場見学について】

【イベント名】コミュニティ喫茶たけのパーク
【日時】7/21(土) 11:30-13:00ランチ営業 13:00以降 無料開放
(事前連絡要)

【イベント名】めざせ! Happy100年人生
【日時】7/21(土) 13:30-15:30 
【場所】たけのパークフリースペース(西区竹の台 最寄駅:西神中央駅)
【内容】高齢にかかわる勉強会 2018年からスタート。その2回目になります。
(事前連絡要)

【イベント名】関係者ヒアリング
【日時】7/23(月)〜7/26(金)
【場所】竹の台地域福祉センター(西区竹の台 最寄駅:西神中央駅)
(時間と事前連絡要)

【イベント名】夜間パトロール
【日時】7/27(金) 20時〜21時
【場所】竹の台地域福祉センター集合(西区竹の台 最寄駅:西神中央駅)
【内容】自治会・管理組合担当者による丁別の夜のパトロール
(事前連絡要)
団体基本情報
団体名竹の台地域委員会
活動開始時期 2010/平成22年
代表者名筧 進
所在地〒651-2274 兵庫県神戸市西区竹の台2丁目20-1
ホームページhttp://takenodai.net/?page_id=38

プロジェクトの進捗

進捗率100%
最新の進捗を見る
2018.07.21

【もっと住民の声を「竹の台地域委員会」】

神戸ソーシャルブリッジ「1WEEKトライアル」では、より多くの住民の声を集めるためにインターネットアンケートを活用する、「竹の台地域委員会」をサポートします。

竹の台は神戸市西区の西神中央駅を最寄り駅とする地域で、地域福祉や住民交流をはじめ、防犯や環境、住民自治など地域の総合的な課題に地域委員会として取り組んでいます。現在は、住民同士がコミュニケーションをする場の創出のため「オリーブをつかったまちづくり」の取り組みや、「高齢にかかわる勉強会・めざせHappy100年人生」と題し高齢者一歩手前層向けの支援に注力しています。

今回、竹の台地域委員会と協働するチームは、IT系企業職員や行政職員等から構成されています。21日は初顔合わせとなり、竹の台地域委員会の活動に参加しました。その後、竹の台地域委員会についてのお話を伺うとともに納品物の確認と今後のスケジュールについて調整しました。竹の台の地域の発展のため、頑張っていきたいと思います!

2018.07.24

【団体とメンバー顔合わせ(再)】

7/24、前回顔合わせ時には参加できなかったメンバーも揃い、改めて「竹の台地域委員会」と顔合わせを行いました。

一歩踏み込んだ情報を得るため、インターネットアンケートを行うにあたって、竹の台地域委員会が考える今後や現状の課題、今までの活動のお話、なぜインターネットアンケートを利用したいのか等をヒアリングしました。

その後、チームメンバーだけでミーティングを行い、ヒアリングで出た情報を整理し、最終日に向けての役割分担を話し合いました。

次は、7/27の夜間パトロールに参加します。メンバーは意欲的で積極的に関わっており、着実にプロジェクトが進んでいると実感しています!

2018.07.27

【地域の夜間パトロール】

竹の台では夜のパトロールを年に4回(夏2回、冬2回)実施しています。竹の台地域委員会の活動をより知るために、27日、その活動に参加させていただきました。

パトロールでは、街灯や門灯が切れていないか、ゴミステーション以外にゴミが捨てられていないか、放置自転車がないか、1人で子どもが歩いていないか、防災の観点から危険な場所がないか等をチェックします。

この日のパトロールは、51名の参加がありました。参加された方もいきいきと見回りをされており、地域での好循環が生まれているように感じました。

2018.07.28

【インターネットアンケートの作成に向けて】

28日、竹の台地域委員会の方と最終の打合せを行いました。団体ホームページにURLを貼り付けるのか、QRコードを記載した紙を配布するのか、回答率はどの程度あれば良いのか、集計の方法等、運用上の点からも議論を行いました。

昼食は、コミュニティ喫茶「たけのパーク」でいただきました。たけのパークでは、550円で日替わりランチを提供しており、味はもちろん絶品です。この日のメニューは、豚しゃぶレタス和えと、にんじんと薩摩揚げの煮物、佃煮、ごはん、みそ汁で、とてもおいしく午後からの活動の活力になりました。

駄菓子も販売しており、こどもで賑わう時間帯もあるそうです。チームメンバーもついつい手が伸びてしまいました。

2018.07.28

成果報告会の様子

2018.07.31
最終ワークショップを実施しました。

プロジェクトの成果

成果物の納品(インターネットアンケート・操作マニュアル)

竹の台地域委員会の方と一緒にインターネットアンケートの一部作成を行い、納品しました。事前に操作マニュアルは作成したものの、どんな言葉で教えられたか、どの画面でどの操作をしたかを記録した方が、より良いものになるだろうと議論し、動画を撮影したものを加えての納品となりました。

その後、操作マニュアルや動画に基づき、団体の方自身でアンケートを追加していただく時間を設けたところ、スムーズにアンケートの作成ができており、団体の方とチームメンバーともに非常に安心しました。

1WEEKトライアルを通じて、メンバーは竹の台地域委員会のより良い運営のために、積極的に活動を行いました。今後もこの関わりが繋がっていけばいいなと思いました。