プロジェクト紹介

10月中旬〜12月中旬までの2ヶ月で「ステップアッププロジェクト」を実施します。
ステップアッププロジェクトは、社会貢献を希望する企業社員・行政職員・地域住民・学生など多彩な人材と、NPO・地域団体による協働で、社会課題解決に向けた活動に一歩深く関わる短期間の取組みです。
 

限られたリソースで取り組む情報発信、その最適ツールやルール策定にトライ!

Facebook・SNS活用
中央区
NPO法人Peace&Nature

プロジェクトの概要

ピースアンドネイチャーは、神戸をベースに日本人と外国人が共に活動する国際NPO法人です。自然豊かな神戸市北区大沢町にて、地域の方々のご協力のもと、休耕田を利用し農薬を使わないお米や野菜づくりに挑戦しています。

プログラム、ボランティアスタッフ、企業とのコラボレーションが充実するなか、現場スタッフの充実、事務業務の効率化、効果的な情報発信などが求められています。

ピースアンドネイチャーの取り組みは代表のネットワーキングとクチコミによって広がってきた部分が多く、また、既存利用者への情報発信はしているものの、新規利用者を獲得するアプローチができていない現状があります。

そこで当プロジェクトでは、自主的な情報発信を考えるワークショップを実施します。スタッフのリソースを極力割かない形で、事務局が発信する内容の定義や、プログラム参加者を巻き込んだ情報発信の仕方など考え、そのために最適なツールやルールを提案してみることにトライします。

【成果物のイメージ】

情報発信の簡単なルール書

【こんな経験をお持ちの方はぜひ】

Webマーケティングや、SNS・ブログなどの活用経験・知識がある方
マニュアルづくりの経験がある方

*上記ご経験のない方でも参加大歓迎です。

【プロジェクト期間】

7/21(土)〜7/28(土)
「一歩踏み出す 1WEEKトライアル」として実施されます。

【現場見学について】

【イベント名】ウエルネスキャンプ開催
【日時】7/21(土)昼 - 22(日) 9:00 1泊
【場所】Peace & Nature大沢ベース
【内容】Wellness Retreat ONE DAY OUT IN NATURE! Stay overnight! 自然の中でゆっくり時間を過ごそう。 ★この旅のハイライトは、星の下のパーティー!(ダンス、キャンプファイアーなど)
(見学可能です・要連絡)

【イベント名】現地見学
【日時】7/22(日)
【場所】Peace & Nature大沢ベース
【内容】畑、空き家・江戸プロジェクトの現場。ぜひ一度見ていただいて、事前ディスカッションをすすめたい
(要連絡)

【イベント名】平日のヒアリング
【日時】要相談
【場所】要相談
(要連絡)
団体基本情報
団体名NPO法人Peace&Nature
活動開始時期 2003/平成15年
代表者名Bahram Enanloo
所在地〒650-0002 兵庫県神戸市中央区北野町3-1-18
ホームページhttp://peace-and-nature.com/

プロジェクトの進捗

進捗率100%
最新の進捗を見る
2018.07.21

【"情報発信力"を強化せよ! 〜次世代に活動を引継ぐ〜】

★メンバー4人の得意分野を知る!
初顔合わせということで、自己紹介をしました。広告・宣伝業務の方、IT業務の方、農業経験のある退職後の方、クリエイティブディレクターと様々で、現職までの仕事経験も多岐にわたり、各々の経験や得意分野を活かし、今回の課題にどういったアプローチがされるのか、楽しみです。

2018.07.21

【空家を改修して作られた拠点!「大沢ベース」の見学】

団体理解の近道は、現場見学。活動現場を見るため、神戸市北区内にあるイベント拠点「大沢ベース」に足を運びました。団体の代表バハラムさんに出迎えていただき、団体の活動方針や内容についてお話を伺うとともに、敷地内で育てられている野菜等の紹介をしていただきました。そして、メンバー自らも「農業体験:じゃがいもの収穫体験」をしました。

2018.07.21

【今回のメンバーのミッションは...!? 課題解決に向け、情報収集】

団体で月1回開催されるミーティングにも参加し、事務局長・マネージャーの方から課題について詳しくお話を伺いました。情報発信体制や発信方法、発信先など様々な観点から課題が出されるなか、まずは情報発信先を絞るところから意見交換は行われました。メンバーもこれまでに行った発信の取り組みを紹介したり、また団体側では思いつかなかった発信先のアイデアを出したりし、発信先の整理とすり合わせを行いました。26日にも、改めて団体側への情報収集を行い、情報発信先の決定をしていきます。

2018.07.25

【これはすごい! メンバーがまとめた1枚のペーパー】

メンバー全員が必要だと感じた、前回ミーティング内容の整理。本業のお仕事もある中、メンバーの方が1枚のペーパーに分かりやすくまとめてくれました。メンバー全員が「これはすごい!」と感激です。メンバーの、団体を支援しようとする熱い姿勢を、改めて感じました。

2018.07.26

【情報発信先は「法人」、成果物は「リーフレットのフレームワーク」に決定!】

団体の広報担当者に再度ヒアリングを行いました。
どうすれば団体の希望や目標を達成することができるか検討した結果、多方面への派生が期待でき、多くの人に見てもらうことができる「法人」を情報発信先のターゲットとすることに決定しました。

そして、これらの広報活動を行うために、リーフレットのフレームワーク作成に取り組みます。情報を受け取る側が一目でわかるように、また、今後さまざまなWeb媒体へも展開できる成果物を目指します。

2018.07.28

【メンバー全員の知恵を集結させた成果物が完成!】

団体の方にも1日フルでミーティングに参加していただき、最終ミーティングを行いました。

まず行ったのは、リーフレットに記載する要素や項目の絞り込み。なぜ記載する必要があるのかの根拠も示しながら、いくつもの提案がメンバーから出されます。これまでPRできていなかった要素にも焦点を当てた提案には、団体の方も「そういうロジックでPRすればよいのかー!」と、感心されている様子でした。

次は各項目の素材作成。活動目的やコンセプトなど、団体側が文章でしっかりと訴えたいものであっても、インフォグラフィックという手法を使い、シンプルだけど「分かる、伝わる」素材の提案をメンバーが出していきます。

最後に、配置順等の全体の調整を図りながら素材を組み合わせ、ついに成果物が完成です!メンバーの知恵とノウハウがふんだんに盛り込まれ完成した今回の成果物は、団体の方にとって新たな気づきが多くあったようで、非常に満足された様子でした。(メンバーの方に「引き続き作業を手伝ってほしい」と猛アプローチされていました)

2018.07.28

成果報告会の様子

プロジェクトの成果

Webページにも展開できるリーフレットのフレームワークを提出しました

「情報発信」をキーワードに1週間取り組みました。現在、情報発信の広報を担当している方は、たったのお一人。「課題がありすぎて…」と多くの悩みを抱えるなか、優先的に解決が必要と思われる課題の抽出から行いました。

課題
情報発信先のターゲットが広く、全員向けとなっている

→解決案
7つの情報発信先から、効率的に多くの人に発信することができる「法人」に絞る

課題
団体の活動紹介を長いテキストで記載している(団体の方が熱い想いを持っているがゆえにですが…)

→解決案
情報を受け取った側の視点に立った、一目で分かる資料の作成
例)インフォグラフィックを使う、写真の配  置の整理

来月(8月)にWebページの改修を予定していることをふまえ、上記の解決策をそのままツールとして活用できるようリーフレットのフレームワーク作成に取り組みました。

ミーティングでは、参考になるリーフレットを10個以上持参して例示をしたり、これまでの自経験から得た専門的な知見やスキルをいくつも紹介するなど、企業の目線から多くの考え方やルールが提示されました。

そして、以下の9つのトピックに分けたリーフレットのフレームワークと、今後Webページに展開する際の5つのポイントを記載したルール書を成果物として提出しました。

・団体概要?代表あいさつ
・団体概要?社会的背景
・団体概要?活動目的・ミッション
・団体概要?法人スポンサーの紹介
・団体の沿革
・活動内容の紹介
・これまでに参加した方の声・意見
・年間の主なスケジュール
・メンバーの募集要項

企業目線の考え方は団体にとって非常に参考になったようで、「Webページ改修の進捗状況はメンバーの方にも引き続きシェアさせていただくので、これからもご意見をいただきたい。」とおっしゃっていました。今回の取り組みは終了したものの、団体とメンバー同士は今後もいろいろな形でかかわっていくことになりそうです。