プロジェクト紹介

2018/7/21(土)〜28(土)の期間で「1WEEKトライアル」のプロジェクトを実施します。1WEEKトライアルは、神戸市と縁のある皆さま(企業社員・行政職員・地域住民・学生など)と、NPO・地域団体による協働で、社会課題解決に向けた活動を体験するプログラムです。

ママと子どもによる命の授業・赤ちゃん先生。受講者に起こる変化や効果の可視化にトライ!

営業資料
長田区
NPO法人ママの働き方応援隊

プロジェクトの概要

女性が結婚、出産を機に仕事を辞めてしまう割合が6割と言われています。その理由として上位にあがってくるのは、仕事と子育ての両立が難しいことと、0〜3歳の一番手がかかるけど、かわいい盛りに子どもと一緒にいたいと、子育てに専念する選択をする女性が多いこと。

NPO法人ママの働き方応援隊は、子育てをしながら働くことを選択肢として諦めないようにしたい、そのために、子どもと一緒にいなければできない仕事を作ろうということで「赤ちゃん先生」というプロラグムを開発。

小中学校へ訪問をして命の偉大さを伝えにいったり、高校、大学で結婚・出産を含めたキャリアデザインを考えたり、育児体験をしてもらう授業に、お母さんと子どもが一緒に仕事として行ってもらうことに取り組んでいます。現在、全国28都道府県で213件のネットワーク、ママ講師1,000人、トレーナー329人で展開中。30万人都市圏で1つの設置をすすめ、立ち上げ当初から、国として文科省の事業になることを目標としています。

赤ちゃん先生に参加した学生たちへのアンケートから、授業への参加を通じて起こった変化や、効果検証をすすめ、学識経験者の分析から一定の成果があると判断できる結果が得られています。その成果を幅広い方々に知ってもらいたい、今後の活動拡大の裏付けデータとして活用したい思いがありますが、ママたちが読んで見ても少し難しいという意見があったり、行政や企業向けにどういった見せ方が有効なのかつかめていない、といった状況があります。

そこで1WEEKトライアルでは、この分析結果をもとに、対外的にわかりやすく成果を伝えるための資料構成を検討し、赤ちゃん先生を行政へ導入してもらうための説得材料づくりをします。(1WEEKトライアルでは、小学生からのアンケート結果に絞って取り組みます)

【成果物のイメージ】

営業資料(1ページ程度)

【こんな経験をお持ちの方はぜひ】

企画書、営業資料の作成が得意な方
行政職員
デザイナー

*上記ご経験のない方でも参加大歓迎です。

【プロジェクト期間】

7/21(土)〜7/28(土)
「一歩踏み出す 1WEEKトライアル」として実施されます。

【現場見学について】

【イベント名】赤ちゃん先生クラス
【日時】7/23(月)14:00-15:00
【場所】宝塚市内高齢者施設
【内容】高齢者と赤ちゃんのふれあいを通し生きがいを感じていただく取り組み
(2週間前までに申込要)

【イベント名】プレパパママクラス
【日時】7/24(水) 10:30-12:00
【場所】新長田駅近く
【内容】親になる前に赤ちゃんとのふれあいを体験していただく取り組み
(2週間前までに申込要)

【イベント名】平日夜のヒアリング
【日時】 7/23(月), 24(火), 26(木), 27(金)は可能
【場所】Rokkenmichi-3(長田区 最寄駅:駒ヶ林駅)
団体基本情報
団体名NPO法人ママの働き方応援隊
活動開始時期 2007/平成19年9月
代表者名合田 美奈子
所在地〒653-0035 兵庫県神戸市長田区庄田町3丁目5-10
ホームページhttps://www.mamahata.net/