【企業向けセミナー】~本業に活きる社会貢献活動~
SDGs時代の経営戦略と人材育成セミナー

神戸市では昨年より、市内のNPO・地域活動団体と、社会貢献活動を希望する人材をつなぎ、地域社会の課題解決に協働して取り組む、「神戸ソーシャルブリッジ」を開始しました。

2年目を迎える令和元年は、さらに神戸に根付いた取り組みにすることを目的に、個人参加に加えて、企業の皆さまにもこの取組みについてお知らせし、行政・企業・市民の三者が協働しながら地域課題の解決を共に目指す気運を高めていきたいと考えています。

本セミナーでは、SDGsへの対応、働き方改革、課題解決型人材の育成等、昨今企業を取り巻く課題にどのように対応していくか、神戸ソーシャルブリッジのご紹介とともに、SDGs時代の経営戦略と人材育成のあり方を考えていきます。

開催概要

2019年7月10日 (水)
15時00分~17時30分

起業プラザひょうご セミナールーム(JR三ノ宮駅から徒歩5分)
兵庫県神戸市中央区雲井通5丁目3−1 サンパル6F

対象

企業経営者・CSR部・人事部・イノベーション事業部等ご担当者様

参加費

無料(定員40名)

参加申込フォームへ

プログラム概要

第1部 トークセッション

日立製作所が取り組む社会課題起点のイノベーション事業とは?

社会課題起点と協創をキーワードに日立製作所が取り組む、
イノベーション事業のお話を頂くとともに、社内で取り組む、
「明後日のメシのタネ」プロボノ活動の導入目的やその効果に、
ついてトークセッション形式で伺います。

ゲスト

株式会社日立製作所
増田 典生 氏

1961年、神戸市生まれ。
1985年、日立西部ソフトウェア株式会社(現・株式会社日立ソリューションズ)に入社。
現在は日立製作所にてグローバル渉外統括本部サステナビリティ推進本部企画部長を務める。


第2部 経験者トーク

2018年度、神戸ソーシャルブリッジにご参加。異業種チームでNPOの課題解決に挑みました。体験談を通した学びや、ご所属の人事部視点での「プロボノ」の意義についてお話を伺います。

ゲスト

日本イーライリリー株式会社
安原 菜津子 氏

人事本部にて、人材開発・組織開発・ダイバーシティ推進を担当。製薬業界のD&I推進に取り組み、特に女性管理職の育成、増加への働きかけを行う。


第3部 参加企業交流タイム

ご参加の企業様同士の情報交換の場として、各社のSDGsへの取り組みや社員の社会課題との接点づくりなどをテーマに交流を行います。

お申し込み方法(事前申込制)

以下の参加申込フォームからお申し込みください。

※定員40名。満席になり次第、申込を締め切らせていただきますので、お早めのお申し込みをお待ちしています。

参加申込フォームへ