[参加者募集中] 大人の現場体験会 1WEEKトライアル(2019年秋)

「聞いたことがある様で実際には見た事がない神戸のソーシャルな課題って?」
「社会課題に興味はあっても、なかなかその現場に触れる入口がどこにあるか分からない」

忙しい毎日の中で、そっと蓋をしている「気になる」その気持ちに応えるアクションの一つに。
知っているようで実は知らない神戸のことを知るきっかけに。

神戸市内の多様な社会課題の解決に向けて活動するNPO・地域団体の現場に一歩踏み込み、関わる人の思いや実際の活動の様子を体験できる【秋の1WEEKトライアル】を開催します。

以下に、神戸ソーシャルブリッジの参加団体の中で、現場体験が可能な活動情報をご紹介します。
ご関心にあわせて、まずは一歩、神戸のソーシャルな現場に踏み出すお試しの機会に、ぜひご活用ください。

参加団体

  1. 神戸市職員有志
  2. まなびと

秋の1WEEKトライアル 詳細

 

1.[こども・教育] 子どもの学びを支える 中学生への学習支援ボランティア(神戸市職員有志/西区)

申込方法
以下のメール送信先に必要情報を入力のうえご連絡をお願いします。

メール送信先
info@kobemirai.com

メール件名:
9月29日ボランティア希望(神戸ソーシャルブリッジ)

メール本文:
①お名前
②ご年齢
③ご参加の動機
④ご連絡先

活動日
9月29日(日)

時間
集合 13:00
活動時間 13:10 – 17:00

場所
神戸市西区学園都市UNITY
神戸市西区 学園西町1丁目 1-1 ユニバープラザ2F
https://www.unity-kobe.jp/access

持ち物
筆記用具

参加費
無料

参考URL
https://www.kobemirai.com/

「すべての子供たちに等しく教育の機会を」をコンセプトに、貧困の連鎖(生活保護の連鎖)、教育格差(機会の不平等)を解決する最も有効な手段は「教育」であるという考えのもと、神戸市職員の有志が中心となって、大学生などのボランティアが中学生の勉強に寄り添い、どんな家庭に生まれた子どもでも希望する高校に行けるように完全無料の学習支援に取り組んでいます。

今回は、経済的事情や不登校、学力格差等で塾に通えない学習支援の運営又は学習支援ボランティアとして参加していただきます。

 


 

2.[地域コミニティ・日本語学習] 在住外国人の日本語学習支援(まなびと/中央区)

イベント名
「世界のちゃぶ台」
インド、台湾、中国、韓国、インドネシア、チュニジア、ベトナムなど、世界各国の方と、ちゃぶ台を囲みませんか?

申込方法
以下のメール送信先に必要情報を入力のうえご連絡をお願いします。

メール送信先:
manabitomanabi@gmail.com

メール件名:
9月28日参加希望(神戸ソーシャルブリッジ)

メール本文:
①お名前
②ご連絡先
③任意入力:当日どちらからいらっしゃるか(例:神戸市内)

活動日
9月28日(土)

時間
集合時間 16:00(事前説明を30分行います)
活動時間 16:30 – 21:00

場所
神戸市中央区山本通2丁目6-19
ヴィジェイマンション2階

持ち物
冷蔵庫の中に余っている食材(例:人参、玉ねぎ、豆腐、肉など)
※イスラム系の方に配慮して、豚、ゼラチン、お酒の入った食材はご遠慮ください。

参加費
350円

参考URL
https://www.facebook.com/events/185905779017662/

まなびとは、誰もが当たり前に学ぶ気持ちを手に入れられる地域の学び場を創っている団体です。放課後のこども達の居場所づくり、学習支援教室、在住外国人の方向けの日本語教室、少人数の学童保育などを運営しています。

今回は、いろんな国の人たちと一緒にその場に集まった材料で皆でメニューを決めて作って食べる「まちのちゃぶ台」イベントのご案内です。イベントに来られた方とのコミュニケーション、料理の手伝いを一緒に行います。